白ゴーヤ、郡山でも育ちます

カテゴリー

 

白ゴーヤというものをご存知ですか?

その名の通り、白いゴーヤです。

今年の夏は我が家の庭でも豊作だったうえにとても良いお味だったので、記念として記録することにします。

 

白ゴーヤとは

 

本当に真っ白なゴーヤです。

普通のゴーヤを育てたことはありましたが、白ゴーヤは今年が初めてでした。

普通のゴーヤの隣に植えましたが、実がなるのはそれよりも少し遅かったです。

ゴーヤは暖かいところでしか育たないと思うかもしれませんが、東北である郡山でも充分に育ちました!

(主に育てたのは母ですが)

 

これが白ゴーヤです。

我が家の庭で採れたものです。

普通のゴーヤより短く太くなっていて、表面のイボが大きいです。

(品種によって薄い緑色だったり細長かったりするそうです)

ツヤツヤとしていて立派なものがたくさん収穫できました。

 

 

調理法

 

調理法は普通のゴーヤと変わりません。

私はゴーヤチャンプルーゴーヤの胡麻和えゴーヤの佃煮ゴーヤと卵の中華炒めゴーヤのスープ…などなど作りました。

普通のゴーヤよりも柔らかいので結構すぐに火が通ります。

太め、大きめに切るのがオススメです。

味も染み込みやすくて扱いやすいと思います。

ゴーヤの味が好きな人は、ぜひスープを作ってみてください。

飲むごとにゴーヤの苦味を感じられます。

 

 

 

白ゴーヤは普通のゴーヤよりも苦味が少なく、食感も柔らかいのでゴーヤが苦手な人に食べてほしいお味です。

私は普通のゴーヤよりも好きです!

胡麻和えは特に美味しかったですよ。胡麻とゴーヤ、かなり合います。

ビタミンCもたっぷりなので、夏にぴったりな野菜ですね。

 

 

家庭菜園で

 

こんなに美味しい白ゴーヤですが、この辺りで店頭に並んでいるのを見たことがありません。

やはり収穫量も少ないようで、まだまだ普通のゴーヤに比べて流通していないようです。

ですがナスやトマトと同じように、肥料や水をあげて育てればたくさん収穫することができます。

普通のゴーヤは特に!

1度実がなったらどんどんできますよ。

(育てる時は家庭菜園の本をよく読み指示に従ってくださいね~)

今年はナスもトマトもきゅうりも豊作で家計が助かりました。

 

 

放っておくと

 

ゴーヤを収穫せずに放っておくと、実がどんどんオレンジになっていくんですよね。

その状態で切ると種の周りが真っ赤なゼリー状になるんです。

それを食べると…甘い!

あのゴーヤからは信じられないくらい甘いんです。

そして実も苦くなくなるんです。

苦味に飽きたら、あえて熟したものを食べるのもいいかもしれません。

 

 

そろそろ庭のゴーヤもおしまいです。

たくさん食べることができて家族みんな大満足な夏でした。

来年はなにを植えようか…今から考えるのが楽しい私です。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 郡山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

コメント