郡山でタピオカミルクティーが飲めるようになりました

カテゴリー

 

最近本当に流行っていますね。

タピオカミルクティー。

 

結構前から都会の方で爆発的に流行っているのは知っていたんです。

けど、ここは郡山

決して都会とは言えない郡山

車で少し走れば田んぼしかない景色にたどり着く郡山です。

なので私はネットやテレビを「ふーん…タピオカかぁ…まぁ飲めないから関係ないね」と思いながら見ていました。

(郡山にも駅ナカにタピオカドリンクが売っているお店はあります。が、何年も前からずっと売っているお店なので都会のようなキラキラ系タピオカドリンクではないと思いスルーしていました)

しかし!

最近駅の方にキラキラ系タピオカドリンクのお店がオープンし

そして今月、よく行くイオンにも「SAHANJI」というお店がオープンしたんです。

おまけにオープン初日と2日目は半額セール!

新し物好きの母が張り切って買ってきてくれたので、家族みんなで飲んでみました。

 

SAHANJIって?

 

初めて知った「SAHANJI」というお店。

県内のいわき市には一足先にオープンしていたようです。

ホームページによると…

日本人の習慣のお茶生かし、「新しいお茶習慣」をコンセプトにしたタピオカ専門店

らしいです。

厳選した茶葉を使用しているとのこと、なんだかちょっとワクワクしますね。

 

タピオカミルクティー

 

まずは定番のタピオカミルクティー。

(Mサイズ)

 

一口飲んで…あまっ!!!

私は甘党なので構わないのですが、「タピオカドリンク」というジャンルでなければ許されないレベルの甘さでは?と思ってしまいました。

ですが不思議なことに、あと引く美味しさなんですよ。

ついつい飲んでしまう。

甘いだけでなく、紅茶の美味しさも感じられます。

問題のタピオカですが、想像よりもモチモチ!

ほのかに甘くてムニムニモチモチ食感が良いですね。

 

 

タピオカ黒糖ミルクティー

 

そして黒糖。

(Mサイズ)

 

黒糖なので、やっぱりあまっ!!!

しかしこの甘ささえ心地よく感じます。

黒糖の風味が強く、タピオカとの相性も良いですね。

甘党大歓喜です。

夫に飲んでもらったら、「すっごく黒糖」と言っていました。

 

タピオカ抹茶ミルクティー

 

次に抹茶ミルク。

(Sサイズ)

 

抹茶が好きな夫用にと思っていたのですが、母がとても気に入り8割飲んでいました。

一口もらってみたところ…想像以上に抹茶感が強い!

これは抹茶好きな人は喜びそうです。

やはり甘いのですが、抹茶の味が濃いので飲み応えがあります。

タピオカは相変わらずモチモチ。

 

 

タピオカ烏龍茶ミルクティー

 

最後に烏龍茶。

(Sサイズ)

 

私が1番飲みたかったものです!

烏龍茶をミルクティーにするなんて…どんな味なんだろう!と思い飲んでみたら…

合う!

違和感がありません!

烏龍茶をミルクと混ぜて甘くするとこんなにも合うものかと。

感動さえ覚えました。

感動したわりにやっぱり結構甘いので1人で飲み干すことはできませんでしたが、「タピオカ烏龍茶ミルクティーは美味しい」ということが分かり満足です。

 

 

結論

 

ドリンク自体はかなり甘めですが、それぞれ個性のある味で美味しいです。

タピオカは想像以上にモチモチ!

他にもタピオカティーソーダやチーズフォームトッピングなどもあります。

私には「噛みながら飲む」ということが難しかったので、タピオカはなくてもいいかなぁという感じでしたが

母は家でもタピオカを作りたいくらい気に入ったようです。

人それぞれですね。

ちなみにここのSAHANJI、10月に「ぷらりと府中」、11月に「鎌倉小町通り」の出店が決まっているそうです。

タピオカの波、まだまだ来てますね。

 

コメント